カテゴリー: 未分類

互換ソフトを使用

PCのOSをリリースしている企業が、文書作成ソフトや表計算ソフトを扱っていることはご存知でしょう。このようなソフトウェアに互換性のある、フリーや格安のソフトフェアがあることをご存知でしょうか?AUTO CADにも、同様に互換性のあるソフトウェアが存在します。

AUTO CADの互換ソフトの魅力は、操作性や画面の見た目が本家と大差ないということがまず一つ。そして、ここからが大事なのですが、互換ソフトは本家ソフトと比較して安価で導入することが可能です。何年の利用かによっては何十万円もかかるAUTO CADが、100,000円に満たない費用負担で同等の環境を構築することができます。もっというと、体験版があり無料ダウンロードが可能なソフトウェアも存在します。

AUTO CADの互換ソフトの活用例ですが、これから学びたいけれど、公式の学生版を使えないという人にはよいのではないでしょうか。軽い費用負担で取り扱い方法を学んだあと、職場で本家を使用するまたは自営での実務のために公式の製品版を購入するという流れです。もちろん、AUTO CADの互換ソフトの使用で実務レベルで事足りるということであれば、互換ソフトをずっと使い続けるということも悪くはありません。